Page 1 of 1
ブックデザインの可能性 Books : Can’t get enough! –A Conversation with Irma Boom

REPORT

Event Date : 2015.09.19

ブックデザインの可能性
Books : Can’t get enough! –A Conversation with Irma Boom

世界でいま最も注目されるブックデザイナー、イルマ・ボームさんとアーティストの作品集の装丁を数多く手掛ける田中義久さん、そして当社のアートディレクターで色部デザイン研究室を主催する色部義昭、3人によるトークイベント「ブックデザインの可能性」が、2015年9月19日、日本デザインセンターのPOLYLOGUEで開催されました。本に関心を寄せる約120人の方たちが参加した熱気ある2時間の様子をお伝えします。進行は、イルマさんが装丁した本の編集にも携わった編集者の古賀稔章さんです。

江原 理恵 ニューヨーク・スタートアップレポート

REPORT

Event Date : 2015.01.28

江原 理恵
ニューヨーク・スタートアップレポート

ニューヨークのスタートアップシーンをテーマに、実際に現地で取材をされた江原理恵さんにお話しいただきました。具体的な事例を交えながらスタートアップの全体像をつかんでいくような、楽しくも刺激に満ちた2時間となりました。

梅原 真 土地の力を引き出すデザイン 後編

REPORT

Event Date : 2015.01.19

梅原 真
土地の力を引き出すデザイン 後編

2015年1月19日に、デザイナーの梅原真さんをお招きしてトークイベントを開催しました。
デザインの力で高知県をはじめとする地方を盛り上げてこられた梅原さん。そのお仕事の数々をご紹介いただきながら、そこにいたるまでのデザイン思考を伺いました。時折登場するダイナミックなエピソードに笑いに包まれる場面もあり、刺激的な2時間となりました。
レポート後編では、多様なフィールドで「生活者」と「モノ・コト」をつないでいく梅原さんに迫ります。

梅原 真 土地の力を引き出すデザイン 前編

REPORT

Event Date : 2015.01.19

梅原 真
土地の力を引き出すデザイン 前編

2015年1月19日に、デザイナーの梅原真さんをお招きしてトークイベントを開催しました。
デザインの力で高知県をはじめとする地方を盛り上げてこられた梅原さん。そのお仕事の数々をご紹介いただきながら、そこにいたるまでのデザイン思考を伺いました。時折登場するダイナミックなエピソードに笑いに包まれる場面もあり、刺激的な2時間となりました。
レポート前編では、逆境から魅力を生み出していく梅原さんのデザインについてお聞きします。

穂村 弘 ことばから生まれる世界

REPORT

Event Date : 2014.07.04

穂村 弘
ことばから生まれる世界

2014年7月4日に、歌人の穂村弘さんをお招きしてトークイベントを開催しました。
穂村さんが独自の視点で集められた「気になる言葉」や短歌を鑑賞しながら、「言葉とは何か」を考える密度の濃い時間となりました。
またイベントの最後には、日本デザインセンター社員のつくった短歌を穂村さんに講評していただきました。

2013 D&AD Awards Pencil Talk 後編:制作者による作品トークセッション

REPORT

Event Date : 2013.11.19

2013 D&AD Awards Pencil Talk
後編:制作者による作品トークセッション

日本デザインセンターも積極的に挑戦しているD&AD賞ですが、日本事務局の古屋言子さんと、海外の賞を通してデザインを考える場を持とうという話になりこのトークが実現しました。ゲストは佐藤卓さん、そしてライゾマティクスの齋藤精一さん。2013年度の審査員であるお二人に加えて日本デザインセンターから大黒大悟、荒井康豪が登壇して、参加者120名の方たちとの熱い3時間になりました。
レポート後編では、制作者自身が語る作品への思いをご紹介します。

2013 D&AD Awards Pencil Talk 前編:これからのクリエイティブ

REPORT

Event Date : 2013.11.19

2013 D&AD Awards Pencil Talk
前編:これからのクリエイティブ

日本デザインセンターも積極的に挑戦しているD&AD賞ですが、日本事務局の古屋言子さんと、海外の賞を通してデザインを考える場を持とうという話になりこのトークが実現しました。ゲストは佐藤卓さん、そしてライゾマティクスの齋藤精一さん。2013年度の審査員であるお二人に加えて日本デザインセンターから大黒大悟、荒井康豪が登壇して、参加者120名の方たちとの熱い3時間になりました。
レポート前編では、審査員たちの視点から見えてきた、これからのクリエイティブについてご紹介します。

永井一正 つくることば いきることば

REPORT

Event Date : 2013.05.10

永井一正
つくることば いきることば

1960年日本デザインセンター創立に参加し、現在、最高顧問の永井一正は、多くのCI、マークのほか80年代後半より動物をモチーフにした『LIFE』シリーズを制作しています。2013年5月10日に開催した「永井一正トークイベント」では、かつて永井のアシスタントを務め現在は絵本作家として活躍されている仁科幸子さんと、日本デザインセンター社員3名をパネリストとして、永井とディスカッションをしながらその創作意欲と作品について話を聞きました。ホームページを見て申し込みされた方たち、クライアントの方たち、そして社員合わせて120名で満員となったポリローグ。ものづくりに真摯であろうとする思いが交差した、すがすがしくも熱気に溢れた2時間となりました。

原 研哉 × 林 信行 Simple × Design

REPORT

Event Date : 2012.09.18

原 研哉 × 林 信行
Simple × Design

2012年9月18日にPOLYLOGUEで開催した「Simple × Design」では、「なぜシンプルであることはラディカルな価値を生むのか」「デザインにおけるシンプルとエンプティネス」などをテーマに、原研哉と林信行さんによるトークイベントを行いました。ゲストに伊藤忠ファッションシステムの川島蓉子さんを迎え、ロフトワーク林千晶さんの進行のもと、会場全員が「シンプル」についての思索を深め合うような参加型のイベントとなりました。

vol.4 増田 宗昭 企画、その発想と実現

WORKSPHERE

Event Date : 2012.07.19

vol.4 増田 宗昭
企画、その発想と実現

2012年7月19日に開催した第4回NDCセミナー「ワークスフィア/企画、その発想と実現」では、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の増田宗昭社長にお話をいただきました。企画とは何であるかについて、TSUTAYAの創業秘話、Tカードの開発ストーリー、代官山T-SITEで目指したものを例に挙げつつプレゼンテーションをしていただき、企画会社のリアルに触れる非常に有意義なセミナーとなりました。

vol.3 コクヨ 未来の仕事場を考える

WORKSPHERE

Event Date : 2012.07.04

vol.3 コクヨ
未来の仕事場を考える

2012年7月4日に開催した第3回NDCセミナー「ワークスフィア/未来の仕事場を考える2」では、齋藤敦子さん、山下正太郎さん、金森裕樹さんにお話しをいただきました。「働き方」と「働く環境」のいい循環を作り出したいという視点、世界のオフィス環境の事例が示唆するもの、そして日本デザインセンターの仕事場環境への率直な意見。またそこから話題はアジアならではの働き方へと広がり、興味の尽きないセミナーとなりました。

vol.2 ロフトワーク 人をつなぐ、新しい仕事のつくり方

WORKSPHERE

Event Date : 2012.06.08

vol.2 ロフトワーク
人をつなぐ、新しい仕事のつくり方

2012年6月8日に開催した第2回NDCセミナー「ワークスフィア/人をつなぐ、新しい仕事のつくり方」では、ロフトワークの林千晶さん、諏訪光洋さんにお話をいただきました。「オープンであること」「人をつなぐこと」をキーワードにして、従来にない仕事のかたちを切り開いてきたお二人の言葉は、コミュニケーションの原理を鋭く突くものが多く、発見に満ちた刺激的な2時間でした。

vol.01 長谷川 豪 未来の仕事場を考える

WORKSPHERE

Event Date : 2012.05.22

vol.01 長谷川 豪
未来の仕事場を考える

NDCセミナー第1回目は、新社屋の設計をした建築家、長谷川豪さんを迎えた社内勉強会。
新社屋の設計に込められたアイディアや思いから「未来の仕事場」「これからの働き方」を一緒に考えた。