TAKAO 599 MUSEUM アイデンティフィケーション

VI/Experience

東京にある標高599mの高尾山。その麓に立つミュージアムの企画・総合ディレクションを手掛けました。
施設名・ロゴの提案、植物のような有機的なニュアンスを持つフォントとピクトグラム、地図、グッズなど
全アイデンティフィケーションを担当。自然をテーマにした施設ならではの優しい顔つきを作っています。

Client

八王子市

Creative Director

大黒 大悟

Art Director

大黒 大悟

Designer

大黒 大悟、佐野 真弓、菅家 悠斗

Copywriter

是方 法光

Photographer

山﨑 泰治

Producer

鈴木 龍毅

Coordinator

鈴木 輝隆

2015年

*:社外