Osaka Metro

VI/Experience

公営から民営の地下鉄として開業した「Osaka Metro」のVI計画。シンボルマークは、コーポレートスローガンにも
なっているブランドコンセプト「走り続ける、変わり続ける。」を反映し、Metroの「M」の中にOsakaの「O」を
内包した螺旋状の動きのあるフォルム(moving M)で、エネルギッシュな大阪の街や走り続ける活力を表現しています。

Client

大阪市高速電気軌道株式会社

Creative Director

色部 義昭

Art Director

色部 義昭

Designer

松田 紗代子、後藤 健人(モーションロゴ)

Copy Director

川原 綾子

Copywrighter

澤井 恵一

Producer

早坂 康雄、星野谷 晃

Agent

ジェイアール東日本企画 関西支社

2018年