東京電力 CIデザイン

1959~

人が電気のありがたさを感じるのは、明るい家の中で一家団欒している場面であると考え、丸くて柔らかい
シンボルマークを制作しました。6つの丸で構成された造形は、抽象的でありながらもどこか親しみやすく、
アニメのキャラクターのようにも見え、電気の暖かさや家庭の暖かさを感じさせるものとなりました。

Client

東京電力

Art Director

永井 一正

Designer

永井 一正

Producer

小林 豊樹

1987年