SHIBUYA CAST サイン計画

Signage

穴をあけたステンレス鏡面の板をはめ込んだ施設名サインは、前後を通る人や風景が不思議に混ざりあう視覚効果により、
多種多様なクリエイティブな人(キャスト)が集い、交流する場というコンセプトを表しています。
誘導サインには様々な素材を列ねることで、各施設の多様性を表し、渋谷らしいラフな印象に仕上げました。

Client

日本設計

Art Director

色部 義昭

Designer

今村 圭佑、佐藤 隆一

Producer

早坂 康雄

2017年