長野冬季オリンピック 開・閉会式プログラムデザイン

1959~

プログラムをたんに式典の解説としてだけでなく、オリンピックの記憶をとどめるメディアとして機能させるために、
「雪と氷」を喚起させる紙をデザインしました。型押しして凹ませた文字部分が半透明の氷のように透ける
白いふっくらとした紙は、選手・観客・関係者たちに触覚を通してこの冬の感動を呼び覚まします。

Client

長野オリンピック冬季競技大会組織委員会

Art Director

原 研哉

Designer

原 研哉、村上 千博、井上 幸恵

Illustrator

谷口 広樹

Copywriter

照沼 太佳子、青柳 直美、田中 英司

Agency

電通

1998年