永井一正「LIFE」

Graphics

約1,000点を超えるポスター作品を制作している永井一正が、1980年代それまでの抽象からフリーハンドによる具象に180度転換し、以来取り組み続けているシリーズです。自己にとって他者にとって、すべての生物にとって最も重要な「命」をテーマに、89歳の今も、自分自身を裏切り人の期待を裏切ることを矜恃として、常に新たな表現方法に挑みつづけています。