受賞

2021.11.17

無印良品「気持ちいいのはなぜだろう。」
東京アートディレクターズクラブ「ADC会員賞」を受賞。

原デザイン研究所を主宰するアートディレクター原研哉が制作した、無印良品の企業広告「気持ちいいのはなぜだろう。」のポスター、新聞広告、雑誌広告、ブック&エディトリアル、コマーシャルフィルム、ウェブサイトが東京アートディレクターズクラブ「ADC会員賞」を受賞しました。受賞者はアートディレクター:原研哉、制作者賞に写真:上田義彦、動画:深尾大樹、音楽:坂本龍一が選出されています。

現在、ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)にて、ADC展「日本のアートディレクション展 2020-2021」が開催中。受賞作品の他、年鑑『ART DIRECTION JAPAN/日本のアートディレクション』に掲載されている日本デザインセンターの作品も展示されています。会期中にぜひご覧ください。

動画は以下リンクよりご覧いただけます。
https://www.muji.com/jp/message/2020/ja/

日本のアートディレクション展 2020-2021
会期:2021年11月01日(月)― 11月30日(火)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
開館時間:11:00〜19:00(日曜・祝日休館)
入場無料

日本デザインセンターは
Facebookでも
情報を発信しています。

LIKE TO US