Feb. 2016

在職中に成し遂げたいこと 在職中に成し遂げたいこと

古茶 轄己/管理本部 本部長

NDCの強みを活かした社則を作る。それが僕の最終目標です

古茶 轄己

管理本部 本部長

1964年千葉県君津市生まれ。会計事務所、ベンチャー企業等を経て、2011年に管理本部副本部長として入社。趣味は自然の中を走ること。これまでに世界最高峰のトレイルランレース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」を2回完走。2015年には全長330kmにおよぶイタリアの山岳耐久レース「トル・デ・ジアン」にも参戦。何事にも目標を設定して取り組むことが好き

read more close

こんにちは、管理本部長の古茶轄己です。業務内容としては、管理本部に所属している、経理、総務、人事、コンピュータ統括、環境サポート、広報の全体統括です。社員がより働きやすくなるように環境やルールを整えたり、事業が円滑に運営できるようにサポートしたりしています。

入社するまでデザイン会社には、右向け右と言ったら左を向くような人ばかりがいると思っていました。実際は、真面目な人が多いですね。デザインと真剣に向き合うというか、クオリティに関して一切妥協しない。そこが強みだと思います。ただ、300名近くの社員がいる会社なので、ある程度の仕組みは必要です。クオリティを追求するという強みを活かしつつも、社則を作って、日々の事業運営ができるようにしたい。それが僕の、この会社にいる最終目標ですね。定年退職するまで、あと10年もないので、その間に決めたことはやりたいと思います。

プライベートでは、趣味で山や街中を走っています。ただ、実は走ることが嫌いではないけれど、決して好きじゃない。走らないでいいのであれば、走らないでいたいですね。楽しいという瞬間はあります。アドレナリンが基本的に出るから。その瞬間は楽しいんですけど。走っている最中って、確かに何が楽しいんでしょうかね。それは僕もわからない。もちろん、達成感はあります。レースで目標タイムや自分で決めたことをクリアしたとき、達成感はあるんですけどね。それって好きか嫌いかというところと、違う次元だと思います。

目標設定することが好きですね。ゴールを先に決めて、そこに向かっていく。仕事も走ることも、目標が間違っていると気づいたら、そこで行動を修正すれば良いと思っています。まずはゴールを決めないことには、前へ進まないですから。

日本デザインセンターは
Facebookでも
情報を発信しています。

LIKE TO US