梅田病院

Signage

「病院の最良のサービスは清潔であること」を基点に制作した梅田病院のサインはシーツや白衣のように洗濯が
できるサインです。1998年に最初に制作したサインは、躯体はそのままで布部分のみリニューアルが進行中。
新たな外来棟の “交通整理” をするモニュメンタルサインも洗濯が可能で、こちらはジッパーで着脱できます。

Client

梅田病院

Art Director

原 研哉

Designer

原 研哉、井上 幸恵、竹尾 太一郎、 森定 のぞみ

Photographer

Nacasa & Partners

2015年

*:社外