富山県立近代美術館 ポスター

1959~

1981年の開館から30年以上にわたり継続されている、富山県立近代美術館の展示作品を告知するポスターです。
展示作品に日時等を入れるだけという美術館ポスターの類型を破り、一人の作家を起用し続けることで
美術館の一貫したブランドアイデンティティを構築しています。

Client

富山県立近代美術館

Art Director

永井 一正

Designer

永井 一正

1980年