丹下健三が見た丹下健三

Book Design

この本は、日本を代表する建築家丹下健三氏が1949年からの10年間に自ら撮影した、未公開の写真(ベタ焼き)で
構成されています。監修にあたった原 研哉と建築家の岸 和郎氏、そして編著の豊川斎赫氏が、ベタ焼きについていた
丹下氏の印と集中的に撮影しているカットから、氏の視点や思考を解く編集デザインとなっています。

Client

TOTOギャラリー・間

Art Director

原 研哉

Designer

原 研哉、中村 晋平、セバスチャン・フェア

Photographer

岩﨑 慧

2015年

*:社外