TAKAO 599 MUSEUM

エキシビション/空間

東京にある標高599mの高尾山。その麓に立つミュージアムの企画・総合ディレクションを手掛けました。
高尾山への「好奇心の入口」として、アクリル封入された色とりどりの植物展示や、剥製へのプロジェクション
マッピング、登山ルートの紹介など、この山の魅力を凝縮。人の能動性を喚起する空間を形作っています。

Client

八王子市

Creative Director

大黒 大悟

Art Director

大黒 大悟

Designer

大黒 大悟、佐野 真弓、菅家 悠斗

Copywriter

是方 法光

Photographer

山﨑 泰治*

Producer

鈴木 龍毅

Coordinator

鈴木 輝隆*

Video Direction

柴田 大平*

Video Production

WOW*

Character Animation

ホッチ カズヒロ*、浅岡 小百合*

Video System

PRISM*

Video Music

阿部 海太郎*、Cornelius*

Sound Effect

安田 桂一*

Exhibition Production

内田洋行*

Exhibition Supervision

菱山 忠三郎*、岡崎 弘幸*、須田 真一*、井守 美穂*

Plant Production

国陽工芸*

Insect Production

むし社*

2015年

*:社外

ブックデザイン

TAKAO 599 MUSEUM 書籍

VI/エクスぺリエンス

TAKAO 599 MUSEUM アイデンティフィケーション

Web/App

TAKAO 599 MUSEUM Web