TAKAO 599 MUSEUM 書籍

Book Design

東京にある標高599mの高尾山。その麓に立つミュージアムの企画・総合ディレクションを手掛けました。
「自然って、おもしろい」をテーマに、展示されている生物の秘密をはじめ、高尾山が内包する膨大な
情報を独自の視点で編集し、約300頁に渡って掲載。高尾山の新しい一面を楽しく発見できる一冊になっています。

Client

八王子市

Creative Director

大黒 大悟

Art Director

大黒 大悟

Designer

大黒 大悟、佐野 真弓

Copywriter

是方 法光

Editor

大黒 大悟、是方 法光

Photographer

山﨑 泰治

Producer

鈴木 龍毅

Coordinator

鈴木 輝隆

Book Supervision

菱山 忠三郎、岡崎 弘幸、須田 真一、井守 美穂

2015年

*:社外