高松市美術館

VI/Experience

香川県にある高松市美術館のVI計画。シンボルマークは「Takamatsu Art Museum」 の頭文字を、
高松の街と瀬戸内の海に浮かぶ島々の景色に見立てたものです。館名ロゴと組み合わせて展開するシグネチャーは、
遠景や近景など、瀬戸内海と行く船の上からの景色を彷彿とさせるべく、多様なバリエーションをデザインしました。

Client

高松市美術館

Art director

原 研哉

Designer

原 研哉、井上 幸恵、上原 優美

Producer

鍋田 宜史

2017年