アサヒ スーパードライ

Package

1987年の発売以来大ヒットを続ける「スーパードライ」のパッケージを手掛け、ドライビールという
新しい世界観を構築しました。パッケージ全身に採り入れたアルミ缶自体の色彩、シルバーの艶めき。
そこに組み合わせた赤と黒の配色は、何度かのリファインを経ても変わらぬ存在感を放っています。

Client

アサヒビール株式会社

Creative Director

佐々木 豊

Art Director

佐々木 豊

Designer

栗田 秀樹、来栖 健夫

Producer

鈴木 龍毅

2015年