美波町医療保険センター サイン計画

Signage

県産の木材とコンクリートによって設計された医療保険センターのサイン計画。
木目のシートをパッチワーク状に展開することで、空間にアクセント、場に暖かみを与えました。
雑然としがちな掲示板をA4規格、格子状の板で作成することで、
掲示物を貼る際の基準線としつつ、多様な掲示物がパッチワークの一部となり統一感を醸しだすよう配慮しました。

Client

カワグチテイ建築計画

Art Director

色部 義昭

Designer

加藤 亮介、本間 洋史

Photographer

太田 拓実

Producer

鈴木 龍毅

2017年

*:社外