LIFE 2017.11

Graphics

赤の色鉛筆1本でできるだけ素朴に力強く命そのものに迫る動物を描いています。
ライオン、チンパンジー、フクロウ、ぎりぎりで形をとどめつつ実像から離れ、赤で生きる意志を示しました。
今までのデザインを壊しながら、自由に一歩踏み出したいとの思いを込めています。

Client

富山県美術館

Designer

永井 一正

2017年