草間彌生美術館 サイン計画

Signage

草間彌生の直筆サインの特徴からヒントを得たロゴタイプをベースにサイン計画を設計。
特徴的なピクトグラムを用いながら、来館者が一方通行の経路を直感的に理解し、
スムーズに館内をまわることができるよう配慮しています。

Client

一般財団法人草間彌生記念芸術財団

Art Director

色部 義昭

Designer

山口 萌子、松田 紗代子

Producer

白土 慎

2017年