講談社

VI/Experience

100年以上の歴史をもつ出版社の、オフィシャルな顔となるロゴタイプを制作しました。本文書体のような可読性の
高さとオリジナリティを両立した英文ロゴタイプ、末筆のウロコの処理に特徴がある和文のロゴタイプ。海外との
ビジネスの場面にも機能する、真摯な企業の姿勢を体現したVIです。

Client

株式会社講談社

Art Director

原 研哉

Designer

植松 晶子

2011年