川村記念美術館 VI

1959~

千葉県佐倉市にある、川村記念美術館のVIを手掛けました。自然に恵まれた立地、どっしりした石の建築と
ゆったりした空間を擁する本施設のおおらかなイメージから、「野太く明るい」という全体のテーマを立て、
ロゴマーク、サイン、ショップグッズに至るまで一環した表現で展開しています。

Client

川村記念美術館

Art Director

色部 義昭

Designer

色部 義昭

Producer

児玉 圭文

2008年