GINZA KABUKIZA

VI/Experience

2013年にリニューアルした「歌舞伎座」のVIシステム。歌舞伎のもつポップな存在感を簡潔な造形に落とし込み、
伝統と未来を自然に融合させました。GINZAとKABUKIZAの「ZA」を造形的に共鳴させ銀座らしいアール・デコ
調に仕上げたタイポグラフィ。建物を強烈に抽象化したシンボルマークは歌舞伎らしい力強さをたたえています。

Client

松竹株式会社

Art Director

原 研哉

Designer

原 研哉、大橋 香菜子、岡崎 由佳

Copywriter

磯目 健、川原 綾子

2013年