JRグループ CIデザイン

1959~

1987年、国鉄が民営化するにあたり、JRのロゴマークを制作しました。鉄道車両は両方向に進行するため、
車両が右に動いても左に動いても違和感のないようにデザイン。高速で走行しているときの視認性にも配慮
した太さとしました。また、横に広がるシンプルな一筆書きの形状によりスピード感も表現しています。

Client

日本国有鉄道

Creative Director

梶 祐輔

Art Director

山本 洋司

Designer

山本 洋司

Supervising Editor

永井 一正

Producer

権守 郁夫

Agency

電通

1987年