色部義昭:WALL

Exhibition/Space

ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催された色部義昭:WALLの展示デザイン。1Fでは区々に点在する
街区表示板という最小点のデザイン提案で街の様相がどう変わるか実験的に示しました。B1では過去の仕事を
紹介。各プロジェクトのデザインを一枚の壁で連続的につなげていくことで印象的な展示体験を創出しています。

Client

ギンザグラフィックギャラリー

Art Director

色部 義昭

Designer

加藤 亮介、本間 洋史

Photographer

遠藤 匡

Type Design

タイププロジェクト

2015年

*:社外