犬島アートプロジェクト サイン計画

1959~

瀬戸内海の犬島にあり、明治近代化産業遺産に認定されている「犬島精錬所」のロゴマークとサインを開発しました。
タイポグラフィによって古代ローマ帝国をオーバーラップさせ、時空を超えた感覚を表現することで、
訪れた人それぞれの想像が広がることを期待しました。

 

Client

直島福武美術館財団

Art Director

小磯 裕司

Designer

小磯 裕司

2008年