中央区観光協会「JAPAN FIRSTS SOUVENIR」

Graphics

東京都中央区の魅力を見つめ直し、発信していくプロジェクトの一環として風呂敷を制作。江戸時代から日本
の中心であったこの地域には、日本初の文化が集中しています。それらをポップなアイコンにした柄として定着。
若い人や外国の方々から見ても親しみやすく、新しい「今の江戸らしさ」と捉えてもらうことをめざしました。

Client

東京都中央区観光協会

Art Director

荒井 康豪

Designer

荒井 康豪

Copywriter

蓮見 亮

Producer

武藤 典子

2014年