Collection Haute Cuisine Hiver 2015

Graphics

三越伊勢丹がホストとなり、日仏の食文化融合を目的に開催されたディナーイベントの招待状と冊子です。
曲線のアートワークは16〜17世紀にフランスで流行したLINEOGRAPHYがモチーフになっています。
日仏ハーフのクリエイターによるもので、イベント趣旨に沿った文化融合を招待状と冊子にも実現しています。

Client

株式会社三越伊勢丹ホールディングス

Creative Director

丸尾 一郎

Art Director

松田 洋和

Designer

松田 洋和

Copywriter

大川 高志

Illustrator

原 麻理子、寛太・デロシュ

Producer

渡辺 令法

2015年

*:社外