朝日麦酒

1959~

親子三代でビールづくりを続ける工員一家をはじめ、人を描くことで企業の真価を訴求した広告です。
制作の背景には、日本の高度成長と企業間競争の激化がありますが、新聞Ⅰページを使った前例のない大スペースと、
ドキュメンタリータッチの手法で大きな注目を集め、企業広告の先駆けとなりました。

Client

朝日麦酒

Art Director

山城 隆一

Designer

山城 隆一(1, 2枚目)、植松 国臣(1, 2枚目)、田中 博(3, 4枚目)内柴 正臣(3, 4枚目)

Copywriter

梶 祐輔

Photographer

山本 善之助(1, 2枚目)、林 宏樹(3, 4枚目)

1960年