AGF〈マキシム〉

1959~

  • AGF〈マキシム〉0枚目

AGFのプレミアムコーヒーである”MAXIM”のトータルブランディングを手掛けました。
発売時は日本人が好むユーロ・カルチャーの「カフェ」というテーマを受けてデザインを開発。現在は洗練された
キッチン風景の一部となるような、エレガンスを感じさせるパッケージへと方向転換をはかっています。

Client

味の素ゼネラルフーヅ

Art Director

原 研哉

Designer

原 研哉、原デザイン研究所

Producer

池上 士、森崎 展也

1999年