lazy620,/hara/detail/sakura/1.jpg

JT「SAKURA」

JT「SAKURA」では具象的な桜のイメージを用いず、見る人の中にあるあらゆる桜のイメージを受けいれるエンプティなデザインを目指した。花霞のような色合いの地は平安時代の能書家小野道風の書、「継色紙」の料紙の一部。開封すると桜の花が「絞り」の柄で刷られた半透明の内包紙が現れる。冊子は初期導入時に用いられたプロモーションツール。煙草がおいしそうに喫われる情景を昭和初期の文士の世界に託して描いたフィクションである。

lazy620,/hara/detail/sakura/2.jpg
lazy620,/hara/detail/sakura/3.jpg
lazy620,/hara/detail/sakura/4.jpg
lazy620,/hara/detail/sakura/5.jpg
2005
AD: Kenya Hara
P: Hidekazu Shibaoka, Asuka Katagiri
D: Kenya Hara, Yuji Koiso
CL: Japan tobacco inc.