犬のための建築

「犬のための建築」は、建築家やデザイナーが考案した犬と人間の幸福のための
きわめて真摯な建築であり、新しいメディアです。
地球に住む人なら誰でも知っている「犬」という身近な存在を新鮮な目で
見つめ直すことで、建築はもちろん、人間自身や環境そのものを見つめ直す、
世界的なプロジェクトとして始動しました。キックオフとして13の建築を制作し、
2012年12月にはマイアミで展覧会を開催。その後も成長を続けながら企画は進行しています。

地球上の誰もが
自分でつくれる建築

ウェブサイトに公開されている図面は、無料でダウンロードが可能。プロトタイプの写真や解説ムービーを見れば、世界中の誰もが「犬のための建築」を組み立てられます。完成後は、犬と建築を撮影した写真をWebにアップロードして、シェアを楽しむこともできます。

姿を変えながら
世界をまわる展覧会

マイアミでの開催を皮切りに、南カリフォルニア、東京、成都と展覧会は各地で開催され、今後も世界を巡回し続けます。会場が変わるたびに新しい作品やアイデアの発表が行われ、常に新しい姿と考え方が披露されています。

犬のための建築
2012-

Criative Director
Kenya Hara
Designer
Haruka Misawa, Yuka Okazaki
Producer
Mizuho Morita
Photographer
Hiroshi Yoda, Nacasa & Partners Inc., Rudy Duboue, Lindsey Ingram
Web Design
Yugo Nakamura
Co-Founded by
Imprint Venture Lab

Related Works

HOUSE VISION

KITTE

蔦屋書店

大柵欄

森ビル

無印良品

半島のじかん

市原湖畔美術館

椿山荘三重塔